超絶乾燥肌、アトピー肌でも大丈夫スキンケア

私は、生まれつきアトピー性皮膚炎を患っております。特に外で体を動かしたりお風呂あがりで少しでも乾燥してしまうと、体の関節部分(膝裏、ひじ、手首等)や顔の痒みが酷くなります。

夏は、暑くて汗をかいて痒くなり冬は、すぐに乾燥して痒くなり年中乾燥して痒くなります。色んな皮膚科に通院し診てもらって、塗り薬や飲み薬を使っても中々改善されませんでした。

しかし、ネットやYouTubeでスキンケア方法等を調べ様々な商品を試して来た結果、段々肌の調子が良くなって来ました。その中でも一番乾燥の激しい顔の肌の調子は劇的に変わって来ています。

今までに様々な商品を試して来た商品の中で、やっと今に行き着いた商品を紹介します。私がスキンケアで使っている商品は全部で5つあります。これらの商品の種類と使い方をお教えします。

1つ目は、パーフェクホワイトクレイです。洗顔専科さんの商品でパーフェクトシリーズの中で一番のしっとり系です。まずはこの商品で2回洗顔します。次に2つ目の商品であるキュレルを使います。

私が使っているのはキュレルの化粧水しっとりタイプⅢです。洗顔をしてからなるべく早めに顔に染みらせるように塗って下さい。その次は3つ目の商品の無印良品のホホバオイルです。

最初は少しぬるぬるして感じが悪いかもしれませんが、慣れれば気になりません。ホホバオイルはとても肌の保湿をしてくれます。最後は、4つ目の商品のヴァセリンです。ホホバオイルで保湿をして後にヴァセリンでコーティングをして完成です。

また、薬局やスーパー等でも売っているため、手に入りやすいです。もう1つの商品はあまり使いませんが、乾燥がかなり激しい時に使います。5つめがキュレルの保湿クリームです。匂いにとても癖がありますが保湿時間がかなり長くて、時に酷い時にはかなり役に立ちます。

1番のポイントは洗顔をしてからなるべく早くキュレルの化粧水で保湿をする事です。洗顔後は命の30秒です。私は、このスキンケアルーティンを始めてから、約1ヶ月が経ちますが、3日程で効果を実感し特に副作用等はありません。以上、超絶乾燥肌でも大丈夫スキンケア方法でした。

http://kurucore.jp/

年齢相応に美容液はルーティンに取り入れるべき

若い頃は脂性肌に悩み、1日経つとギトギトになって化粧崩れを起こすほど皮脂には不自由しませんでした。
メイクを洗い流しても元来色白だったこともあり、スッピンで外出していたものでした。
ただ、皮脂汚れを洗い流した後の洗顔後の渇きをいやすだけのために化粧水だけは使用していました。
ところが年齢を重ね更年期と言われる年齢にさしかかった頃から、普段のストレスや疲労がもろに顔に出すようになりました。

寝不足すればクマが出来、寝起きのお肌には枕の跡がくっきりとついてこの跡が外出の時間が迫っているのにも関わらずなかなか取れなかったり、あんなにキメが細かかった肌も毛穴の開きが目立ち始めておまけにクスミまで出始めて…。
最初はこれも年齢のせい、仕方がないのだと諦めムードで若い頃と同じようなスキンケアを繰り返していました。
洗顔後の化粧水、乾燥が厳しい時にはプラスして保湿用クリーム、スキンケアはこれだけです。

後はメイクに取り掛かるのですが案の定肌のハリが足りないためかノリがイマイチ。
特に感じたのはまぶたのメイクがしにくくなったことでした。
まぶたの皮膚は柔らかいのでハリがなくなると非常にメイクに手間取ります。
まずアイライナーが一発でひけません。

皮膚がアイライナーのペンの動きでヨレてしまい、きれいな一本線がスッとひけないのです。
更にはまぶたの下がり。
年齢とはいえ、目が一回り小さく見えてしまい、老け顔を象徴するかのようになってしまいます。
眉毛の位置を工夫してまぶたを広く見せないようにごまかしてもやはりパッチリとした瞳が見えない事には若見えはかなわないことを悟りました。

そこで、満を持して美容液デビューをすることになりました。
美容液といってもピンからキリまでありますが、お高いイメージが付きまとっていたのでその時が来るまでは使わない、と構えていましたがもう限界です。
私が使った美容液は皮膚のターンオーバーを促し皮膚の再生をすることで美白やお肌のハリ・ツヤを蘇らせるとうたわれたものです。
とにかく試しに1か月程使用して分かったことは、化粧水や乳液、クリームとは基本的に機能が異なるということです。

化粧水や乳液、クリームがお肌の失われた水分の補充をするという次元のコスメだとすると、美容液はさらにランクアップさせたい時に使用するコスメであるということです。
つまり、化粧水のような保湿しました・つけました感がないのにも関わらず、肌に弾力と血行が良くなったことで明るい顔色を得ることが出来ました。
メイクノリも良くなったことでアイメイクの時短もかないました。
年齢相応に美容液はルーティンに取り入れるべきであると実感しています。

イデアルモイスチャーの口コミを見てみる

シワ・シミなど肌の老化は避けられない40代のスキンケア

20代・30代の頃の自分は、40代の今と比べ、メイクに費やす予算や時間は全く足りていなかったのにもかかわらず、自分の肌に特別なトラブルを感じた事はありませんでした。
仕事や人付き合いで睡眠不足が続いても、食生活が乱れていても、少々の肌荒れとニキビが気になっていたくらいだと記憶しています。
そのため、スキンケアへの意識は低く、基礎化粧品は必要最低限で安価なものを洗顔後に使っていただけでした。
化粧のノリが悪いと感じ始めたのは30代半ば頃からです。
鼻の周りは脂っぽいのに、Tゾーンはカサついて、乾燥肌と脂性肌が合わさったような肌状態、ファンデーションを塗った後もなんとなく顔全体に赤みがあり、せっかくメイクをしたのに満足感を感じられない日々が続きました。
やはり加齢とともに肌も老化していくんだ、と実感した頃、偶然にも友人からプレゼントに基礎化粧品のセットをいただいたのです。
そのセットはエイジングケアを重視したもので、中にはヒアルロン酸配合と表記された美容液がありました。
美容液の知識はほとんどなかったものの、せっかく使うのであればと、とにかく毎日2回の丁寧な洗顔を心掛けました。
そして洗顔、化粧水のあとはその美容液を使う、と言うルーティンを2週間程つづけたところ、明らかに触った時の肌に変化があったのです。
粉が吹いていた乾燥部分はツルツルと滑らかになり、脂っぽい感覚と違ってモチモチとした弾力感が生まれ、メイク時は下地とファンデーションの重ね塗りもなく、少量でもスッとなじむようになりました。
シワ・シミなど肌の老化は避けられない40代に、保湿や美白など、様々な効果が期待できる美容液は強い味方です。
色々なタイプを試しながら自分の肌に合ったものを見つけていきたいと思います。
スキンケアをする事で化粧のノリは良くなり、肌のコンディションが良いと言う事はモチベーションが上がり、日々の自信に繋がると実感出来ました。

ヴィーナスリフレクションの口コミを見てみる

私の肌の悩みは乾燥なので、洗顔は気を付けて行っています。

私の肌の悩みは乾燥です。なので毎日のように洗顔は気を使って行っています。特に私がこの乾燥という肌の悩みを改善するために行っていることは、石鹸の洗顔をしているということです。

コンプレックスは乾燥しているために肌がとてもカサカサに見えてしまうことなのですが、やっぱりとてもつらいことなのでこれをどうにかしたいと思って始めました。

スキンケアアイテムは、私はアルソアの洗顔せっけんのクイーンシルバーというものを使っています。
私はこの商品を友人づてで知りました。それ以降使い続けています。

使った効果は、人によって違うかと思いますが、私の場合は、お肌の状態がいい状態になったということが言えます。

それに、とても気持ちがよく洗顔できるので私は気に入っています。使った期間は、もう何年もリピートしています。この商品を知ってからずっとリピートしていたので、私は毎日のように使っています。おそらく1年半くらいは使い続けているかなと思います。

副作用は私は特に見当たらなかったですが、個人差もありますし、何とも言えないところだと思います。
私は石鹸自体はとても使いやすいものだと思っています。

なぜなら、とても泡立てがいいですし、泡が弾力がありますし、石鹸が泡立てやすいと感じているからです。
本当に最後の最後まで使い切る爽快感は素晴らしいものがあると思っています。

色は黒色ですが、私はかっこよくてシンプルで好きです。
それに、においが私は高級なにおいがするので気に入っています。

値段も張りますが、私は値段相応だと思っています。
洗顔はやっぱり優しく泡立てて優しく使いたいので、この石鹸は泡立ちがよいのでいいなと思っています。

一番初めは泡立てるのに時間がかかりましたし、上手な泡立て方があまりなかったのでそこまで感じなかったのですが、やっぱりいろいろと感じてみて一番いいと思ったのは、私の中ではこの石鹸が一番いいと感じました。

なのでこれからも使い続けていきたいと思っています。

参照元