市販でOK!炭酸水を使ったスキンケア方法

「炭酸がお肌にいいって聞くけど、実際にどうやって使えばいいのかわからない」
「市販の、ペットボトルの炭酸水でスキンケアしていいの?」

などなど、この記事では炭酸水スキンケアの方法をまとめます。

炭酸水スキンケア/炭酸水の選び方

炭酸水を使ったスキンケア時に使用するのは、コンビニやドラッグストアで購入できる普通の炭酸水で問題ありません。

購入時は「無糖」の、いたってシンプルな炭酸水を選びましょう。レモン風味などの、フレーバー系の炭酸水は避けてください。

炭酸水の硬度は、可能であれば日本人の肌に合う「軟水」がおすすめ。

はじめて炭酸水スキンケアを試す場合や、敏感肌さんで皮膚への刺激が気になる場合は、微炭酸タイプの炭酸水を選ぶと優しい使用感でケアできます。

炭酸水スキンケア/やりかた

炭酸水を使ったスキンケア方法は汎用性が高いので、洗顔料に混ぜたり、そのままお顔を浸したりといろいろな使い方ができます。

炭酸水でお顔をケアする
炭酸水でのお顔のケアは、洗面器を使うと便利です。まずはじめにふつうのお水ですすぎ洗いをします。次に、洗面器に炭酸水を移し替え、そのままお顔を浸してください。

炭酸水をコットンやシートマスクたっぷりと付けてから、5分程度パックするのもおすすめです。コットンパックするときは、お顔が乾かないように多めの炭酸水でヒタヒタにしてください。コットンパックのあとは、通常通りの保湿ケアを行います。

炭酸水で頭皮ケアする
炭酸水を使えば、頭皮のケア・ヘッドスパも行えます。

まずはじめに、お湯で髪をすすぎ洗いします。(※シャンプー前)その後、炭酸水を頭皮にかけて、頭皮マッサージをします。

炭酸ガスが頭皮・毛穴の奥の余分な皮脂を吸着し、浮かして落とす働きに期待が持てます。

炭酸水は自分で作成も可能!

炭酸水を使ったヘッドスパは、頭皮や髪への良い効果が期待できる反面、大量に炭酸水を使うため、ペットボトルの炭酸水を使うのはちょっとコスパが悪いとためらってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、炭酸水を自作すれば、お値打ちに炭酸水を使ったスキンケアが可能になります。

炭酸水を自作するために用意するものは「重曹とクエン酸」の2つ。

重曹は食用と掃除用がありますが、肌に直接付けるものなので「食用の重曹」がベターです。

水500ccに対し、重曹5g、クエン酸5gを混ぜ合わせると炭酸水ができあがります。

※自作の手作り炭酸水は、作成後に炭酸がどんどん抜けていきますので、すぐに使い切ってください。

手持ちの化粧水と混ぜ合わせて、手軽に使える炭酸パウダーは以下の記事でも紹介しています。あわせて参考にしてください。

Vtan炭酸美容パウダー口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です