旅行のYouTube動画を見ると行った気分になれる

ここ最近の私は職場の人間関係で疲れることが多く、帰宅するとぐったり疲れてしまっていることが多いです。
自分だけ仕事で不公平で割を食ったり、二度手間を強いられて不満だったり、そんな嫌なことが職場で会った日は帰宅後もずっと気分的にカリカリして、自分でもストレスが溜まっているのを感じます。

そんな時には職場と全く違う状況のYouTube動画を見て旅行に行ったような気分になるのにハマっています。
仕事の長期休みに旅行に行ってリフレッシュするパターンを、一日の終わりにYouTubeで疑似的に体験しようというわけです。
近頃は旅行系YouTuberも増えてきているし、旅番組がそのままYouTubeで見られる場合もあります。

私の場合は未知の海外旅行先の動画よりも、自分が過去に行ったことのある外国のYouTube動画を見るのが好きです。
そうすると、「あ~これこれ。食べたことある。美味しかったなあ。」とか「ここに行ったときはすごく暑かったけど楽しかったなあ。」と動画を見るだけでその当時の気持ちを蘇らせることができるからです。
旅行YouTuberの動画はYouTuber本人が映っていなくて、過度な編集の無い主観で撮影されているホームビデオのような動画のほうが好きです。
そのほうが自分自身が旅をしている気分が強まるからです。

ストレスが溜まっている時でもだいたいこういう旅行動画を見終わった後は、気分が完全にリフレッシュされるので精神的にも落ち着きます。
次回の旅行はまたここに行ってみようとか、行ったことのない隣の国にも足を延ばしてみようと気持ちも未来に向けることができます。

旅行動画を視聴することは、一時的に旅行に行ったのと同じ心理効果がある気がします。
職場から戻ってすぐ、イライラしたまま食事やお風呂に入ると、イライラの記憶が何度も蘇って不機嫌が消えません。
でも一旦旅行動画を視聴して見終わった後は気分が完全に切り替わるので食事中やお風呂の中でもリラックスできていい感じです。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です