ターンオーバーについて誤解していませんか?

私は誤解してました。
お肌のターンオーバーの乱れって、お肌の細胞が新しいものに入れ替わる「ターンオーバーの期間が長くなってしまうこと」だと思っていました。

でもこれって実は逆みたいです。つまり、お肌の細胞が入れ替わる期間が短くなってしまう事を言うのだそうです。

「え?細胞が入れ替わる期間が短くなるのなら、新しい細胞がどんどんお肌の表面に出来てきてお肌がフレッシュになってきれいになっていいんじゃないの?」

そう思いますよね?私もそう思っていました。

実際、私の場合はちょっと敏感肌で、ちょっと何かあるとすぐ粉を吹いたように薄皮が剥けてくるので、
「まぁ、薄皮が剥けるんだったら、そのあとは新しい肌なるから、今はちょっと汚いけどしばらく我慢すればいっか」と思いました。

でもそうじゃないんだそうです。

これだと、肌の細胞の入れ替わりの「あるべき理想の期間」より細胞が育つ期間が短くなり、未熟な細胞がどんどん表面に出てくることになってしまうのだそう。
なので、その細胞は未成熟なために乾燥が進んでしまったりして、お肌の表面が凸凹したりしてしまうんだそうです。えー、マジでやばい。

つまり細胞の成長にも必要充分に時間をかけてゆっくり成長させてあげなければいけないみたいです。と言うわけで私も全く間違ってました。

私の間違いはたぶん、「年齢が上がると代謝が悪くなって、怪我がなかなか治らなくなる」とか「歳を取ると一度出来たシミは、なかなか消えなくなるよ」とか言われていたので、細胞が入れ替わるのに時間がかかることと言うのは悪いことだと思っていたんだと思います。
だから、若い細胞がどんどん出てくるので良いことだと思ってたんですね。

と言うわけで、すごくお肌に悪いことをしていたと最近知りました。過去は取り返せないけど、今から頑張らねば。

というわけで、最近は美容液でもターンオーバーを整えるためにいろいろな成分が注目されてますね。

例えば美肌菌をお肌の表面に育てて潤いを持たせたり、再生医療の技術から生まれたEGFを配合したり、ヒト幹細胞培養液原液を入れたり。

最先端の技術を取り入れた商品はまだ原料が高価だったりしてなかなか化粧品自体の値段が上がってしまいます
が、化粧品会社の方でも「まずは手に取って試してみてもらいたい」といろいろ割引キャンペーンを行ってたりするので、上手に使いたいですね。

たとえばこちら、おすすめです。
https://hashersunited.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です