シワ・シミなど肌の老化は避けられない40代のスキンケア

20代・30代の頃の自分は、40代の今と比べ、メイクに費やす予算や時間は全く足りていなかったのにもかかわらず、自分の肌に特別なトラブルを感じた事はありませんでした。
仕事や人付き合いで睡眠不足が続いても、食生活が乱れていても、少々の肌荒れとニキビが気になっていたくらいだと記憶しています。
そのため、スキンケアへの意識は低く、基礎化粧品は必要最低限で安価なものを洗顔後に使っていただけでした。
化粧のノリが悪いと感じ始めたのは30代半ば頃からです。
鼻の周りは脂っぽいのに、Tゾーンはカサついて、乾燥肌と脂性肌が合わさったような肌状態、ファンデーションを塗った後もなんとなく顔全体に赤みがあり、せっかくメイクをしたのに満足感を感じられない日々が続きました。
やはり加齢とともに肌も老化していくんだ、と実感した頃、偶然にも友人からプレゼントに基礎化粧品のセットをいただいたのです。
そのセットはエイジングケアを重視したもので、中にはヒアルロン酸配合と表記された美容液がありました。
美容液の知識はほとんどなかったものの、せっかく使うのであればと、とにかく毎日2回の丁寧な洗顔を心掛けました。
そして洗顔、化粧水のあとはその美容液を使う、と言うルーティンを2週間程つづけたところ、明らかに触った時の肌に変化があったのです。
粉が吹いていた乾燥部分はツルツルと滑らかになり、脂っぽい感覚と違ってモチモチとした弾力感が生まれ、メイク時は下地とファンデーションの重ね塗りもなく、少量でもスッとなじむようになりました。
シワ・シミなど肌の老化は避けられない40代に、保湿や美白など、様々な効果が期待できる美容液は強い味方です。
色々なタイプを試しながら自分の肌に合ったものを見つけていきたいと思います。
スキンケアをする事で化粧のノリは良くなり、肌のコンディションが良いと言う事はモチベーションが上がり、日々の自信に繋がると実感出来ました。

ヴィーナスリフレクションの口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です